サイト内検索

 

環境応用研究部会(オゾン水研究部会)

オゾン製品を安全に販売するために、<環境分野におけるオゾン利用の実際セミナー>の企画立案、開催計画など行っています。
<オゾン水研究会>を設立し、ここでも研究活動をしています。


2005年(平成17年)以降の環境応用部会/オゾン水研究会の活動状況

第1回「居住空間におけるオゾンの安全な利用方法」に関する講習会(2005年、東京)

開催日: 2005年11月25日(金)13時~17時
場 所: 人事労務会館(大崎駅から徒歩5分)
対象者: 日本医療・環境オゾン研究会会員及びオゾン製品の販売従事者

講義内容
1)オゾン発生の基本から性状まで
  徳山大学 杉光英俊
2)オゾン濃度測定方法
  荏原実業(株)オゾン事業部技術部開発課 竹見健
3)オゾンの安全性
  摂南大学 薬学部 中室克彦
4)低濃度オゾンの有効性 その1 微生物殺滅への有効性     
  埼玉県産業技術総合センター 環境技術部 熊谷知哉
5)低濃度オゾンの有効性 その2 脱臭への有効性
  石川島播磨重工業(株) 清水昌巳
6)オゾン脱臭器の表示とその安全な使用方法 
  東急車輌製造(株) 車両事業部オゾン担当 小阪教由


第2回「居住空間におけるオゾンの安全な利用方法」に関する講習会(2006年、名古屋)

開催日: 2006年10月20日(金)13時~17時
場 所: 愛知県勤労会館 つるまいプラザ 小ホール
対象者: 日本医療・環境オゾン研究会会員及びオゾン製品の販売従事者

講義内容
1)オゾン発生の基本から性状まで                    摂南大学 薬学部 中室克彦
2)オゾン濃度を測る                    荏原実業(株)オゾン事業部 課長 竹見健
3)オゾンの安全性                         武庫川女子大薬学部 扇間昌規
4)低濃度オゾンの有効性 その1              埼玉県東部環境管理事務所 熊谷知哉
5)低濃度オゾンの有効性 その2            石川島芝浦機械(株)技術部課長 菊池正浩
6)オゾン利用空気清浄器(脱臭器)の表示について   東急車輌製造(株) オゾン担当部長 小阪教由
7)オゾンの有効利用技術                  愛知県食品工業技術センター 内藤茂三


第3回「環境分野におけるオゾン利用の実際」セミナー(2007年、神戸)

開催日: 2007年10月19日(金)10時30分~16時30分
場 所: 兵庫県民会館 10階 会議室「福」

「オゾン基礎編」10:35~12:00
10:35~11:05 ①オゾンの安全性について           摂南大学薬学部 中室克彦
11:05~11:25 ②オゾンによる有機物の分解反応        武庫川女子大学薬学部 扇間昌規
11:25~11:45 ③オゾンによる殺菌と脱臭           摂南大学薬学部 中室克彦
11:45~12:00 ④オゾン脱臭器の表示とその安全な使用方法について 
東急車輌製造(株) オゾン担当部長 小阪教由

「オゾン利用の実際」13:00~15:10
13:00~13:30 ⑤オゾンガスのボンベによる貯蔵、供給 岩谷産業(株) 電子材料ガス部 井上吾一
13:30~14:00 ⑥悪臭防止法に関連した店舗調理排気脱臭へのオゾン利用
東急車輌製造(株) オゾン担当部長 小阪教由
14:00~14:30 ⑦オゾン水利用              トヨシマ電機(株)技術部 宮村利幸
14:30~15:10 ⑧医療関連分野へのオゾン利用      (株)IHIシバウラ 技術部 釜瀬幸広

「最先端のオゾン利用」15:20~16:20
15:20~15:40 ⑨洗濯性能向上のためのオゾンガス利用         三洋電機(株)川村美由紀
15:40~16:00 ⑩ダイヤモンド電極によるオゾン水スプレー ペルメレック電極(株)開発部 錦 善則
16:00~16:20 ⑪食品分野へのオゾン水利用     (株)神戸製鋼所 オゾン装置室 谷岡 隆


第4回「環境分野におけるオゾン利用の実際」セミナー(2008年、東京)

開催日: 2008年10月31日(金)10時00分~16時30分
場 所: 星薬科大学 本館第一ホール 
(東急池上線・戸越銀座、都営浅草線・戸越駅下車 徒歩8分)

「オゾン基礎編」 
①オゾンの理化学特性と用途(利用)との関係              摂南大学薬学部 中室克彦
②新聞報道における「オゾンの地上植物への影響について」考察       京浜産業(株)小阪教由
③オゾンの貯蔵                      埼玉県産業技術総合センター 熊谷知哉
④水中難分解性物質のオゾンの促進酸化による分解          日本オゾン協会顧問 中山繁樹
「オゾン利用の実際」
⑤オゾンの濃度単位説明                 埼玉県産業技術総合センター 熊谷知哉
⑥医療関連分野におけるオゾン利用(ガス及びオゾン水応用) (株)IHIシバウラ 技術部 釜瀬幸広
⑦レジオネラ、ノロウイルスに対するオゾンの殺菌効果         摂南大学薬学部 中室克彦
⑧地球の水を大切に想う洗濯機(AWD-AQ3000)の開発          三洋アクア(株)鳶 幸生
⑨機能性抗菌剤の開発                    (株)ERCテクノロジー 田中昭成
⑩ダイヤモンド電極による小型オゾン水製造装置   国立東京工業高等専門学校 物質工学科 北折典之


第5回「最新のオゾン利用の実際」セミナー(2010年、東京)

開催日: 2010年11月5日(金)10時00分~17時00分
場 所: 星薬科大学 百年記念館 3階 C31講義室
(東急池上線・戸越銀座、都営浅草線・戸越駅下車 徒歩8分)

10:05~10:50 ①医療用具認可を受けた内視鏡のオゾン消毒・殺菌  (株)IHIシバウラ 釜瀬幸広
10:50~11:35 ②オゾン水および電解水の技術進展について     ペルメレック電極(株)錦 善則
11:35~12:15 ③オゾンにまつわる最近の報道解説:家庭用オゾン発生器、口蹄疫、プラズマクラスターなど
摂南大学理工学部生命科学科 中室克彦
13:00~13:20 ④縦型オゾン洗濯機AQUAの開発           三洋アクア(株) 廣松直樹
13:20~13:40 ⑤手洗いの現状とオゾン水             (株)ハマネツ 伊藤聖孝
13:40~14:00 ⑥電解オゾン水生成器Deoshowerの有用性:愛犬家体験レポート  
荏原実業(株)市川和寛
14:05~14:55 ⑦農業分野へのオゾン利用             三重県農業研究所 黒田克利


日本機能水学会学術大会のオゾンセッションにおける講演内容

第10回日本機能水学会学術大会(2011年、東京)

「セッション: オゾン水の利用と将来展望 」
1.オゾンの概論-歴史、性状、毒性および利用-
○中室克彦 (摂南大学理工学部生命科学科公衆衛生学研究室(日本医療・環境オゾン学会))
2.歯科分野におけるオゾン水の応用
 ○村上弘、上野温子、加藤大輔
(愛知学院大学歯学部高齢者歯科学講座口腔インプラント科(日本医療・環境オゾン学会))
3.獣医分野におけるオゾン水の利用
○清水無空 (アカシア動物病院(日本医療・環境オゾン学会))


第11回日本機能水学会学術大会(2012年、岐阜)

「セッション:オゾン水の利用と将来展望」
1.オゾン水の概説と利用用途      
○小阪教由 1 、市川和寛 2 (1 ㈱ハマネツ、2荏原実業㈱)
2.低濃度オゾン水の殺菌・不活化効果
-特にレジオネラ属菌、ノロウイルス、新型インフルエンザウイルス-
○中室克彦 1 、土井 均 2 、山崎謙治 2 (1摂南大学理工学部、2大阪府立公衆衛生研究所)
3.歯科治療におけるオゾン水利用
○加藤大輔、村上 弘、上野温子、宮前 真、横山 隆、竹市卓郎、服部正巳 (愛知学院大学歯学部)
4.オゾン水の動物医療への応用
○鷲巣 誠 (岐阜大学 応用生命科学部)


第12回日本機能水学会学術大会(2013年、博多)

「セッション:オゾン水の利用指針 」
1.基礎編     ○小阪教由 (環境応用研究部会部会長、㈱ハマネツ)
2.獣医編      ○清水無空 (獣医部会、アカシア動物病院)
3.歯科編      ○加藤大輔 (歯科部会、愛知学院大学歯学部)


第13回日本機能水学会学術大会(2014年、東京)

「セッション:オゾン関連」
1.オゾン水処理をしたチタンによる骨形成への影響
○吉田弦希 1,2、村上 弘 1,2、加藤大輔 1,2、錦 善則 3 、市川和寛 3
(1愛知学院大学歯学部高齢者歯科学講座、2愛知学院大学歯学部口腔インプラント科、3ペルメレック電極㈱)
2.オゾン水内視鏡消毒機の有用性と使用する際の留意点
○廣中伸治、若井一訓、広瀬晴章 (㈱IHI シバウラ 機械事業本部)
3.オゾン水の安全性・有用性に関する進展について
○中室克彦 (摂南大学理工学部生命科学科)


第14回日本機能水学会学術大会、ブース展示(2015年、浜松)

「セッション:オゾン関連」
1.日本におけるオゾン療法          ○上村晋一(日本医療・環境オゾン学会 会長)
2.微量オゾンの薬理学的作用メカニズム    ○三浦敏明 (北海道大学名誉教授)


第15回日本機能水学会学術大会での講演、ブース展示(2016年、京都)

「セッション:オゾン」
1.オゾン水の殺菌性評価法策定へ向けたメンブランフィルター法の応用
○内藤博敬、谷 幸則 (静岡県立大学 食品栄養科学部 環境生命科学科)
2.水中溶存オゾンの半減期の制御に関する研究
○中室克彦 1、平原嘉親 2、岩田和佳 1 (1摂南大学理工学部、2厚生労働省 近畿厚生局)
3.オゾンナノバブル水の基礎的性質と臨床応用
○荒川真一(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 生涯口腔保健衛生学分野)


環境応用部会/オゾン水研究会の出版物

・「環境分野におけるオゾン利用の実際(増刊3号)」(2007年発刊)
・「歯科臨床におけるオゾン水の利用指針(基礎編)」(2012年発刊)
・「歯科臨床におけるオゾン水の利用指針(デンタルインプラント編)」(2012年発刊)
・「動物臨床におけるオゾン水の利用指針」(2012年発刊)
・「環境分野におけるオゾン水の利用指針(基礎編)」(2013年発刊)
・「歯科臨床におけるオゾン水の利用指針(エンド・ペリオ編)」(2013年発刊)
・「獣医療にオゾンを生かす」ファームプレス(2015年発刊)